エンタメ・芸能

小林賢太郎の学歴とラーメンズの活動内容は?東京オリンピックの演出を解任!

コント

小林賢太郎の学歴とラーメンズの活動内容は?東京オリンピックの演出を解任!について詳しく調べていこうと思います。

東京オリンピック・パラリンピックの開会式演出を担当していた元お笑い芸人の小林賢太郎氏。

その小林賢太郎氏が過去にユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)をコントの題材にしたということで解任されました。

問題のコントなどがどうなっているのか SNS(ツイッター)なども調べていきます。

小林賢太郎の学歴は?

小林賢太郎の学歴について調べていきます。

小林賢太郎氏は神奈川県横浜市旭区に生まれ、多摩美術大学版画科を卒業されています。

高校は神奈川県立旭高等学校と判明していますが、中学校は公表されていませんでした。

本名:小林賢太郎
ニックネーム:コバケン
生年月日:1973年4月17日(48歳)(調査時点)
血液型:A型
身長:182cm
最終学歴:多摩美術大学版画科
作品:漫画 『鼻兎』、著書 『小林賢太郎戯曲集』、短篇集 『こばなしけんたろう』、絵本 『うるうの森』

1996年にラーメンズを結成し2020年芸能界を引退。

現在は作家として活動されています。

小林賢太郎の学歴は?ラーメンズの活動内容は?

小林賢太郎のラーメンズの活動内容について調べていきます。

ラーメンズは1996年に片桐仁さんと共に結成され活動内容な下記のようになります。

・1999年から2004年:『ヤングマガジンアッパーズ』(講談社)に『鼻兎』を連載。

・2002年:自ら脚本・演出を手掛ける演劇プロジェクト「小林賢太郎プロデュース公演 (KKP)」 を立ち上げた。

・2005年:ソロコントプロジェクト「POTSUNEN」を立ち上げた。2012年には、初の海外公演(パリ・モナコ)を果たす。

・2007年度、舞台演劇情報誌の「演劇ぶっく」にて、演劇ランキングと俳優ランキング第1位を獲得。2010年、2012年度には俳優ランキング第1位を獲得した。

・2009年:『小林賢太郎テレビ』(NHK BSプレミアム)が年に1度放送されている。

・2013年:『ボクらの時代』(フジテレビ)に出演。長年の友人であるバカリズムの熱烈なオファーにより、約10年ぶりの民放テレビ出演を果たした。バカリズム、いとうせいこうと共に鼎談を行った。

・2014年9月:『孤独のグルメ Season4』(テレビ東京)の最終話にて初めてテレビドラマに役付で出演した。同年に放送された『小林賢太郎テレビ6』に松重豊が出演したことがきっかけとなった。

・2016年:新作コント公演「カジャラ」を立ち上げた。

・2017年10月17日、自身の著作物の管理やライブ運営及びマネジメントを行う事務所「スタジオコンテナ」を設立・移籍。それに伴いトゥインクル・コーポレーションの所属タレントページからラーメンズが削除され、現在は片桐仁のみが掲載されている。また、ラーメンズ、POTSUNEN、演劇プロジェクトなどそれぞれの公式サイトも小林の個人サイトに一元化される。

wikiより

 

小林賢太郎の学歴は?東京オリンピックの演出を解任!

小林賢太郎の学歴は?東京オリンピックの演出を解任!について調べていきます。

東京オリンピック・パラリンピック開会式の演出を解任となった問題になったコントがこちら。

このコントは1998年に発売された日本コロムビアから発売された「ネタda笑辞典ライブVol.4」に収録されています。

小林賢太郎氏がノッポさん、片桐氏がゴン太くんに扮したパロディコントとなっていますが、ネタの終盤に「ユダヤ人大量殺人ごっと」と発言しています。

日本人は意識が薄いかもしれませんが、世界的にこの話題はタブーとされています。

小林賢太郎の学歴は?ネットの反応は?

今回の小林賢太郎の解任についてネットの反応を調べてみました。

小林賢太郎の学歴とラーメンズの活動内容は?東京オリンピックの演出を解任!まとめ

今回は小林賢太郎の学歴とラーメンズの活動内容は?東京オリンピックの演出を解任!について調べてみました。

現在、小林賢太郎氏にご家族はいらっしゃるのかも気になるので、調べてみようと思います。

-エンタメ・芸能