エンタメ・芸能

市川海老蔵の自宅は現在どこ?噂の目黒区青葉台の家はどうなった?

歌舞伎役者の市川海老蔵が、かつて新婚生活を送った、目黒区にある家を売却するのではないかという噂があったようです。

人目を引く豪邸だとのことですが、一体この家はどんな間取りなのでしょうか。

そして市川海老蔵は現在はどこに住んでいるのか、調べてみました!

市川海老蔵の目黒区青葉台のうちの間取りは?

中古物件とはいえ、億を超える豪邸をローンを組んで購入したとも言われている、市川海老蔵の目黒区青葉台の家。

わざわざ見物に訪れる人も多いという、推定2億円と噂されているこの豪邸は、一体どんな外観で、間取りはどうなっているのでしょうか。

女性週刊誌などの取材によると、この物件は地下1階を持つ地上2階建ての家で、敷地50坪、延べ床面積は230平方メートル。

大きなバスルームもあり、元気だった頃の妻の小林真央さんと二人で入浴している様子も報道されたこともあったと言います。

噂されている豪邸は、ベージュのレンガ造りの門構えで、建物はプール付きの白亜の洋館。

2階の屋根や、バルコニーの手すり部分がカーブしているモダンなスタイルで、ロマンチックな雰囲気です。

そして、なんと室内には螺旋階段もあるらしいのです!

確かに、過去に市川海老蔵のブログには、瀟洒な螺旋階段を降りていく二人の子供たちの写真がアップされていたこともありました。

この物件を調べてネットで確認したところ、どうやら以下のような間取り図にたどりつきました!

 

間取り

※参照:市川海老蔵の自宅住所は目黒区青葉台のどこ?中古売却の間取り画像! | アトパカ

https://m-artpark.com

 

さすがに部屋数が多いですね!

しかも広い部屋ばかりのように見えます!

こちらの間取図が本当に市川海老蔵の豪邸だとしても、いかにも似つかわしい感じがします。

市川海老蔵の自宅と言われている、この目黒区青葉台の豪邸は、亡くなった小林真央さんと新婚生活を送った家ですよね。

ここでかわいい二人の子供たちも誕生しました。

とても思い出深い家だと思うのですが、売却という噂は本当なのでしょうか…。

この噂について、市川海老蔵は自身のブログで反論。

「真央との家は売っていないし、売る予定もない」と、噂を否定しています。

自宅のことを、「真央との家」と説明するところに、奥様への思慕が感じられる発言だと思いました。

 

目黒区青葉台はどんな街?

自由が丘や中目黒など、スタイリッシュでおしゃれなスポットが集まっているエリア、目黒区。

港区、渋谷区、世田谷区、品川区に囲まれていて、都心に行くにも便利な場所です。

市川海老蔵のような有名人の自宅があると噂されているように、目黒区は芸能人も多く住み、高級住宅街を構えているエリアが多いです。

特に、青葉台は目黒区にある高級住宅街のうちの一つで、土地価格も高いエリアと言われています。

芸能人が住む高級住宅街と聞くと、敷居が高く感じてしまいますが、目黒区青葉台は意外にもファミリー層にも人気があるとか。

目黒区全体が犯罪件数が少なく治安が良いため、小さな子供や女性も安心して暮らせることが理由です。

その他にも、春には美しい桜が楽しめる目黒川や、住民がゆったりと憩うことができる大きな公園があったりと、魅力的な街となっています。

市川海老蔵の現在のうちは?

目黒区青葉台の市川海老蔵がかつて新婚生活を送ったと言われる家は、現在人が住んでいる気配がないようです。

では、彼は今どこに住んでいるのでしょうか。

頻繁にブログを更新し、インスタグラムなどでも子供たちの成長や、日々の出来事などをマメに発信している市川海老蔵です。

その居住している現在の自宅マンションがどこなのか、アップされる写真などから話題になっているようです。

ブログやインスタグラムなど、SNSで積極的に発信されている写真からは、メゾネットタイプの間取りがわかる様子や、巨大なプールを設置できるほどの広々としたベランダなどが写っていて、リッチな暮らしぶりが伺えます。

市川海老蔵が、妻の小林真央さんの療養を考えて引っ越したというこの高級マンションは、ラ・トゥール代官山なのではないかと噂されています。

ラ・トゥール代官山には、共用施設の一つにキッズルームがあるのですが、そこで楽しく遊ぶ家族の写真がブログに投稿されたことから、そう推測されたようです。

他にも海老蔵一家が現在住んでいるのは、代々木にあるグロブナープレイス神園町という高級マンションではないかという声もあります。

こちらは、市川海老蔵が子供のために作ったとされる、庭の写真から浮上したマンションだそうです。

グロブナープレイス神園町は、代々木公園に隣接していて豊かな自然に囲まれているので、子供たちの育つ環境として大変良いのではないでしょうか♪

 

市川海老蔵の豪邸に車が突っ込んだ?

海老蔵御殿とも呼ばれている、市川海老蔵が愛する妻と新婚生活を送った豪邸に、過去にびっくりするような事故が起こったことがあるそうです。

それは、2014年の出来事ですが、この白亜の豪邸のガレージに、ワゴン車が突っ込んでしまったという事故です。

どういう理由だかわかりませんが、ワゴン車が勢いよく突っ込んで来たことにより、ガレージが破壊。

シャッターが歪み、市川家の車が乗れなくなったとのことですので、本当にトホホ、という心境だったのではないでしょうか。

本人もブログで「本当、大事件っす…」と胸の内を吐露しています。

とんだ災難ではありましたが、怪我をする人がいなくて本当に良かったです。

市川海老蔵の自宅は現在どこ?噂の目黒区青葉台の家はどうなった?まとめ

売却の噂がある市川海老蔵の目黒区の豪邸は、本人が否定していて、どうやら事実ではなかったようです!

そしてSNSの写真などからいろいろ推測されている、彼が現在住んでいる場所ですが、子供たちを育てるのに最適な、とても良い環境にある高級マンションの可能性が高いようです♪

-エンタメ・芸能